子育て情報

令和2年度ひとり親家庭臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を1人で担うひとり親世帯に特に大きな困難が生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援の取り組みとして、臨時特別給付金を支給します。
 

申請期間

令和2年8月3日から令和3年2月26日まで

支給対象者・支給金額

○令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方
【基本給付】

令和2年6月分の児童扶養手当の受給者に1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円を支給します。申請は不要です(7月31日支給済み)。

【追加給付】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少しているとの申し出があった場合は、さらに1世帯5万円を追加支給します。支給を受けるには申請が必要です。令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方には、【令和2年度児童扶養手当現況届】に申請書を同封しています。

○年金等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けられない方
 
既に児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方や、児童扶養手当を申請していれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止になると推測される方が対象です。

【基本給付】

公的年金受給額等を含み、平成30年中の収入額又は所得額が児童扶養手当を受けられる水準を下回る場合に、1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円を支給します。支給を受けるには申請が必要です。

【追加給付】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少しているとの申し出があった場合は、さらに1世帯5万円を追加支給します。支給を受けるには申請が必要です。
 
○新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になった方

【基本給付】

児童扶養手当の支給はないが、ひとり親※の方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、急変後1年間の収入又は所得見込額が児童扶養手当を受けられる水準まで下がった場合に、1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円を支給します。支給を受けるには申請が必要です。

※児童扶養手当法第4条に定める支給要件を満たし、令和3年3月末時点で18歳までの児童、もしくは一定の障害のある20歳未満の児童を養育する方に限る。

詳しくは長岡京市ホームページをご覧ください。

令和2年度ひとり親世帯臨時特別給付金について(長岡京市ホームページ)

 

一覧へ戻る

ページトップ